トップ > 本会の活動 > 研修、セミナー

研修、セミナー

「2019年度 第2回 助産師教育セカンドステージ研修
助産師教育運営組織論 受講生募集」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.9更新]
セカンドステージ研修は、助産師教育のリーダーとして活動できる人材の育成を目指し、
教育機関のあるべき姿を考えた組織改革に必要な能力向上を目指します。

日時 2019年11月4日(月) 9:00〜17:00
2020年3月14日(土)〜15日(日) 9:00〜17:00
場所 東京都助産師会館 東京都文京区音羽1-19-18
アクセス:有楽町線『護国寺駅』6番出口より徒歩5分
対象者 准教授・教務主任等教育責任者・実習調整者など(定員12名)
受講料 会員校教員・個人会員:30,000円
非会員:50,000円
プログラム 11月4日午後は公開講座としても参加者を募ります(定員100名)
12:45〜
14:15
「助産師を取り巻く医療・助産・看護の動向と今後の教育の方向性」
講師 日本看護協会会長 福井 トシ子氏
14:25〜
15:55
「医療施設における管理の現状と助産師教育機関に必要な組織改革」
講師 愛仁会本部副看護部長 倉本 孝子氏
受講料 1講演 会員 2,000円、非会員 4,000円
受講証発行料 1,000円
アドバンス助産師(教員)の更新要件として以下の時間が認められます。
助産師教育運営組織論は3日間受講で50時間、公開講座は各1.5時間
申込期間 2019年9月2日〜10月16日
申込方法 本会HP「セカンドステージ研修参加申込フォーム」からWeb上で申し込んでください。
助産師教育運営組織論の全課程受講者は個人調査書(様式2、HPからダウンロード)を右記住所に書留郵送してください。
書類提出先/
問い合わせ先
公益社団法人 全国助産師教育協議会事務局
〒112-0013 東京都文京区音羽1-19-18
東京都助産師会館2階
TEL:03-3944-2911(火木 事務員在室)
E-mail:zenjomid.1965@car.ocn.ne.jp
 ページの先頭へ

「全国助産師教育協議会 将来構想委員会主催
望ましい助産師教育コアカリキュラム指定規則改正を受けての
教育内容の変更点研修会」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.9更新]

日時 2019年11月3日(日)13時〜16時30分
参加費 会員校教員・個人会員:2,000円,
非会員:5,000円当日払
プログラム 12:00〜受付
13:00〜講演「医学教育モデル・コア・カリキュラム」
地域医療振興協会地域医療研究所 北村 聖氏
14:30〜望ましいコアカリキュラム進捗状況報告
指定規則の改正を受けての教育内容の変更点
全国助産師教育協議会 将来構想委員会

アドバンス助産師(教員)の更新要件「専門的自律能力:教育及び臨地実習に関する研修3.5h」が認められます
会場 日本赤十字看護大学 広尾ホール
東京都渋谷区広尾4丁目1-3 日比谷線広尾駅より徒歩15分
お申込方法 <申込先>
center28kensyu@gmail.com 宛て、メールにてお申込みください。
件名「コアカリ研修参加希望」とし、
@氏名A所属B会員(会員校・個人)C連絡先メールアドレスを記載してご送付ください。 頂いたアドレス宛て10月28日に資料を送付致しますので、当日ご持参下さい。
<申込み期間>
2019年9月2日(月)〜10月27日(日)

全国助産師教育協議会 将来構想委員会
担当:倉本
 ページの先頭へ

「令和元年度 全国助産師教育協議会 近畿地区研修」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.8更新]

日時 令和元年12月7日(土) 10:00〜15:30
会場畿央大学 P棟301教室
(奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2)
プログラム 9:30〜受付
10:00〜
11:30
第1部
「助産師国家試験問題を作ろう!」
(あればWeb接続しているPCをご持参ください)
(あらかじめ国試問題を持参していただくと、スムーズに登録できます。)
定員:100名
講師:杉浦 絹子先生
(資格・専門能力委員会委員長、名古屋女子大学教授)
11:30〜
12:50
昼食・休憩(教室で飲食可能)
畿央大学横にスーパーエコールマミがあります。
13:00〜
14:50
第2部
「学生を認知行動科学の視点から理解する」
認知行動科学の専門家に学ぶ
理学療法学科+現代教育学科コラボ講演
参加費:会員1000円・非会員1500円
定員:100名
講師:
森岡 周先生
畿央大学健康科学部理学療法学科教授(医学博士)
専門分野:神経リハビリテーション学理学療法学 認知行動神経科学
大久保 賢一先生
畿央大学教育学部現代教育学科准教授(心身障害学博士)
専門分野:特別支援教育応用行動分析学
14:50〜
15:30
第3部
質疑応答
*CLoCMiP®更新要件研修 専門的自律能力
■教育および臨地実習に関する研修(教員)
受講証明書を午前(1.5h)・午後(2.5h)で発行いたします。
申し込み方法 畿央大学助産専攻科 中居 由美子宛
(申込方法)
FAX または 右記QRコードかもしくは
kio-josan@kio.ac.jpよりお申し込みください。
FAX:0745-54-1600
e-mail:kio-josan@kio.ac.jp
問い合わせ先 畿央大学助産専攻科 中居 由美子
TEL:0745-54-1601
e-mail:y.nakai@kio.ac.jp
 ページの先頭へ

「令和元年度 全国助産師教育協議会 中国・四国地区会議・研修会」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.7更新]

日時 令和元年9月7日(土) 11:00〜15:00
会場鳥取県立倉吉総合看護専門学校 サービス棟2階大会議室
(鳥取県倉吉市南昭和町15)
プログラム 10:30〜
11:00
受付開始
11:00〜
12:00
地区会議
12:00〜
13:00
昼食
13:00〜
14:30
研修会: 「新生児のディベロップメンタルケア」
講師: 儀間 裕貴 先生
(鳥取大学地域学部付属こどもの発達・学習研究センター理学療法士)
【内容】
・新生児から幼児の発達過程
・新生児行動療法の実際
・新生児行動療法による評価に基づく発達ケア
・様々な状況で子育てする家族の心理支援
*この研修は、CLoCMiPアドバンス助産師更新要件研修の「マタニティケア能力」として認められます
14:30閉会
申し込み・お問い合わせ方法
(連絡先)
別添申込書でのFAXまたは下記メールにてお申込みください。
※ご不明な点があれば、下記アドレスまたは電話番号にお問合わせください。
FAX: 0858-23-5953
TEL: 0858-22-1041
E-mail: hashiim@pref.tottori.lg.jp
担当者: 橋井 美紀
担当校: 鳥取県立倉吉総合看護専門学校 助産学科
 ページの先頭へ

「令和元年度 全国助産師教育協議会 関東甲信越地区研修会」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.7更新]

日時 令和元年8月31日(土) 10:00〜17:00
会場群馬パース大学 1号館4階 401講義室
(群馬県高崎市問屋町 1-7-1)
プログラム 10:00受付開始
10:30助産師国家試験プール問題作成・登録研修
青柳 優子(全国助産師教育協議会資格・専門能力委員(所属:順天堂大学医療看護学部))
12:00昼食
13:00 講演1 デジタル教材を活用した助産教育の実際
早川 有子(群馬パース大学 保健科学部看護学科 母性看護学・助産学領域 教授)
14:00 講演2 デジタル教材を活用した分娩介助学習の実際
中島 久美子(群馬パース大学 保管科学部看護学科 母性看護学・助産学領域 准教授)
14:30休憩
14:40講演3 デジタル教材の紹介
臼井 淳美(群馬パース大学 保健科学部看護学科 母性看護学・助産学領域 講師)
15:10演習1デジタル教材の体験と作成
早川 有子、中島 久美子、臼井 淳美(群馬パース大学 保健科学部看護学科)
16:40全国助産師教育協議会 関東甲信越地区 地区別意見交換会
17:00閉会
申し込み方法 7月29日(月) までに必要事項をご記入のうえ、下記メールアドレス(hayakawa@paz.ac.jp)までお申し込みください。
必要事項 @所属 A参加希望者名 B連絡先メールアドレス C駐車場利用希望の有無
申し込み先
(連絡先)
群馬パース大学 保健科学部看護学科 教授 早川 有子
TEL:027-388-0338(早川研究室直通直通)
E-mail: hayakawa@paz.ac.jp
※当日、パソコンを持参してください(持参できない方のために数台準備おります)。
※昼食の準備をしております。
本研修会はCLoCMiP レベルV認証における更新要件研修(5.0h)です。
 ページの先頭へ

「令和元年度 北海道・東北ブロック会議・研修会」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.7更新]

日時 令和元年8月10日(土) 11:00〜16:15
会場福島県立医科大学8号館(看護学部棟)1階S101会議室
(福島市光が丘1番地)
プログラム 10:30〜受付
11:00〜12:00地区会議
12:00〜13:00昼食
13:00〜16:15研修会:「臨床推論」(講義:S101会議室、演習:実習室A)
講師: 国立病院機構京都医療センター附属京都看護助産学校
助産学科 教育主事 伊藤 美栄 先生
【内容】
・臨床推論の基本的な概念
・助産における臨床推論の意義
・臨床推論に用いる基本的診断技術、症候診断のプロセス
・妊娠・分娩・産褥期における臨床推論を用いた事例展開
(妊産婦の注意すべき症状である呼吸困難、意識障害、頭痛、腹痛等)
・助産診断における臨床推論の活用
【参加費】
研修受講料 会員 3,000円(税込) 非会員 3,000円(税込)

*この研修は、CLoCMiPアドバンス助産師〔教員〕更新要件の必須研修「臨床推論」として認められます。

北海道・東北ブロックの全助協会員の方には、無料で昼食をご用意いたします。研修の申し込み時に、昼食の要否についてお知らせください。
お申し込み・
お問い合わせ方
申込み様式によるFAX又はメールにて
下記の必要事項をお知らせください。
E-mail: bosei@fmu.ac.jp
FAX/TEL: 024-547-1810
担当者: 太田 操

必要事項: @所属名 A氏名 B電話番号 Cメールアドレス D昼食の要否
申し込み締め切り: 7月26日(金)

※ご不明な点があれば、上記、アドレスまたは電話番号にお問い合わせください。

担当校:福島県立医科大学 看護学部
 ページの先頭へ

「平成31年度 全国助産師教育協議会 九州・沖縄地区会議」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.7更新]

日時 2019年8月3日(土) 11:00〜17:00
会場長崎市医師会看護専門学校
(〒850-8511 長崎市栄町2番22号)
プログラム 10:00〜11:00受付
11:00〜11:05開会あいさつ
11:05〜11:30各学校参加者の自己紹介
11:30〜12:00理事より
13:00〜14:30特別講演:「助産師の後輩教育」
CLoCMiP®更新要件 ステップアップ研修
講師:江藤 宏美先生
(長崎大学生命医科学域保健系リプロダクティブヘルス分野教授)
14:45〜16:50会議
16:50〜16:55次年度当番校の紹介
16:55〜閉会
お問い合わせ先長崎市医師会看護専門学校 助産学科
TEL:095-818-5885 FAX:095-818-5628
E-mail:r-yamasaki@ncma.or.jp(担当:山崎)
http://www.nagasaki.med.or.jp/n-city/nmns/
 ページの先頭へ

2019年度「特定分野(助産)における保健師助産師看護師実習指導者講習会」のご案内
申し込み締め切りを7/2まで延長しました。

[2019.6更新]
〜助産師教育の実習に関わっている皆様へ〜 「学生にわかりやすく伝えたい」 「学生と効果的なカンファレンスをしたい」 「学生の事例のリフレクションを効果的にしたい」 「教育の原理原則を知って指導にあたりたい」 「今どきの学生を理解したい」 このような臨床指導を6日間で系統的に学ぶ講習会です。 多くの皆様の受講をお待ちしております。

 ページの先頭へ

「2019年度 セカンドステージ研修」のご案内

[2019.4更新]
セカンドステージ研修は、助産師教育全般を理解し、助産師教育のリーダとして活動できる人材の育成を目指します。
2019年度は”助産師教育課程概論”と“助産師教育運営組織論”を開講します

日時(助産師教育課程概論) 2019年6月1日(土) 9:00~17:00
2019年9月28日(土) 9:00~17:00
2019年9月29日(日) 9:00~17:00
会場神奈川県助産師会立 とわ助産院
申し込み期間 2019年4月1日(月)〜5月21日(火)
※定員(12名)になり次第、締め切ります。
※「助産師教育運営組織論」は2019年11月9日(土)、2020年3月28日(土)〜29日(日)に開催する予定です。募集及び詳細は2019年夏頃にお知らせします。
 ページの先頭へ

「平成31年度 近畿地区助産師学生交流会」のご案内

以下の要領にて開催致します。[2019.2更新]

日時 平成31年4月27日(土) 13:00~17:00
会場甲南女子大学 7号館
(〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23)
参加費500円(学生・教員とも)
※当日受付にて学校単位でお支払いください。
申し込み方法 平成31年4月15日(月)までに、学生と教員の参加人数を下記までメールにてお知らせください。
兵庫県立総合衛生学院 助産学科 奥 陽子 youko_oku@pref.hyogo.jp
卒業生・臨床助産師の方は、交流会の参加はできませんが講演は無料で参加可能です。
プログラム 12:30〜    受け付け開始
12:55〜    オリエンテーション
13:00〜    開会の挨拶
13:05〜13:30 参加校の紹介
13:30〜15:00 講演:助産師学生に必要な弁証法的な学習の仕方
       講師:前日本助産師会会長 岡本 喜代子先生
15:10〜16:50 交流会(テーマ:今日心に響いたこと)
16:50〜    閉会の挨拶
 ページの先頭へ

「全国助産師学生交流会&講演会」のご案内

[2019.01更新]
主催 全国助産師教育協議会 日本助産学会

今年度の「全国助産師学生交流会&講演会」は、第33回日本助産学会学術集会のプレコングレス5として平成31年3月1日(金)、福岡で開催します。
国際助産師連盟(International Confederation of Midwives: ICM)前会長のFrances Day-Stirk氏をお招きし前半はご講義頂き、後半はグループで話し合う時間を設けたいと思います(通訳付 き)。
日本の助産師を目指す皆様にとって貴重な機会です。多数の助産学生のご参加をお待ちしています。

参加締め切り:平成31年2月25日(月) (学術集会への参加登録は不要)

 ページの先頭へ
2018.12より前の更新記録はこちら